少し前の話です。西日本のある県のことですが、古いマンションのエレベーターに乗ったときにこんな張り紙がありました。

 

o2422320514354476663

 

「う~ん もったいないな~」というのが私の感想。

 

これは、典型的なリフォーム工事に関するお知らせ貼り紙です。

なんにも悪くはないですよ。しっかりと工事内容を伝えて、お詫びの文面を型通り掲載しているのですから。

 

ただ、問題なのはその【型通り】っていうやつです。

私であれば工事内容を書いた告知の下にこんな文章を続けるでしょうね・・・

 

「少しだけ(有)森リフォームのご紹介をさせていただきます。弊社は設立5年という若い会社ですが、社長である私と・・・」

 

という感じです。もちろんホームページアドレスは掲載しますし、工事をしている作業中の写真なんかもあったほうがいいしょう。

 

実際にこちらのホームページを探したのですが、残念ながらホームページはなし。

まだ小規模でやっているからでしょうが、それならばなおさらのこと自社アピールと社長の自己紹介くらいは欲しいところ。

 

新築と違いリフォームはこういう場所での営業は必須です。

とくに古いマンションリフォームの場合は、他の入居者も見るのです。

堂々と大手を振って自社アピールをできる機会なんてそうそうないですよ。