つい先日ですが写真のお宅で勉強会を行いました。

写真を見るにいかにも新築現場見学会風なのですが、なんとこのお宅はすでに引き渡し1年経過。若いご夫婦が住んいます。

IMG_6418-crop


これは全国区のある住宅FCが建築したものなのですが、今日はFC本部の全国大会。

前日にホテルでいろいろと催し物があったのですが、その翌日は実邸を見に行こう! という趣旨です。

ただ、実邸を見学するだけというのもなんだな・・・とのことで私に声がかかりました。

ところが勉強会会場はこのお宅のリビング! いくらなんでも・・・と思ったのですが、80人の参加者を4グループに分けて何とか実施。しかも1回あたりの時間はたったの15分。超高速勉強でした。

ここからが本題。

テーマは【イベントで次回アポイントをどう取るか?】だったのですが、その中の一項目で取り上げたのが、アンケート項目にあるメールアドレスを聞くということ。

どの会社のアンケートでもメールアドレスを聞く項目があるのですが、実際に記入するお客さんは半分以下でしょう。

ba19f2e3b6c24dfafde1016370a991a8-724x1024


ここでの対応は簡単。
「情報等もお送りできるのでメールアドレスをお持ちでしたらご記入願えませんか?」

これで記入率はアップ。簡単なことですが、初回面談時のアンケート依頼時には、何とかしてメールアドレスを記入してもらう努力をしましょう。

入手できればその後の追客にも極めて有利。

イベント情報はもちろんのこと、そのほかのお知らせもできるので接点を切らさずにいけるのです。

ちょっとしたことなのですが、この行為が会社全体の受注率UPにつながります。